人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
オスカー
皆の夢を背負った菊池凛子ちゃん・・・

残念だったね~~~!

密かにすっごく期待していたのよ・・・

でも、あそこにいけるだけでもすごいことだものね!
これからの活躍がもっと楽しみだわ。

彼女ね、演技は見たこと無いけど
ものすごい「演劇少女」の香りがプンプンするの。
元演劇少女が言うんだから間違いない!^^

昔の劇団の仲間や友達を思い出す目をしてるんだよね~

ああいう演技に命をかけてる女優さん、きっと日本にはいっぱいいるんだと思う。
でも、残念ながらチャンスに恵まれなかったり、途中で挫折してしまったり
勿体無く散っていく才能を私も嫌というほど目の当たりにしました。

せっかく手に入れた世界への切符、大事に使って欲しいなあと思います。
演劇少女たちの希望の星であり続けて欲しい。



オスカーというと私にとって一番印象的だったのが「アメリカン・ビューティー」

アメリカン・ビューティー
ケビン・スペイシー / / ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B00074C458
スコア選択: ※※※※※




Amazon.co.jp

若い娘に入れあげる夫、浮気に夢中の妻、隣のオタク青年に恋する娘。自分の幸せを追求するあまり、家族という幸せの形を放りだしてしまった愚かな人々をコメディタッチで演出したのは、イギリス出身のサム・メンディス監督。

シニカルなユーモアが得意なイギリス人らしく、アメリカンファミリーのダークサイドをブラックユーモアたっぷりに描いている。おかしいけど悲しい、その微妙なサジ加減が絶妙だ。第72回アカデミー賞で、作品、監督、脚本、主演男優、撮影の主要5部門を受賞した。(斎藤 香)




内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

K・スペイシーとA・ベニング共演、家庭が崩壊する様を陽気かつシニカルに描いたコメディドラマ。リストラされたダメ親父・レスターが、ある日娘の親友に一目惚してしまう。“アカデミー・アワード・コレクション”




1999年のオスカーで賞作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(スペイシー)、撮影賞の主要5部門を受賞した作品。

とにかく「ぞくっ」とするほど素晴しかった・・・。

コレがアメリカの一般家庭というものなのだろうと思わせる説得力、
「アメリカン・ビューティー」というタイトルにこめられた皮肉さ、
衝撃的なラストシーン・・・

そして耳について離れない音楽・・・

今でもすごくお気に入りなんだけど、どうしてもDVDが買えないの。
なんだか好き過ぎて手元に置いて置けないのよね。

あの時のオスカーはアメリカで見ていたんだけど
「アメリカン・ビューティー」が賞を取るたびにあの音楽が会場中に流れて
ほぉっとため息をつきっぱなしでした。

自分の好きな作品が賞を取ると嬉しいよね^^
by koolkooly | 2007-02-26 21:08 | ☆Media&Movie
もうすぐ春・・・な日曜日
季節を大事に毎日を過ごしたい。
生活の中に季節を感じるものを取り入れたい。


・・・と、いつも思ってるんだけど、日々の忙しさと自堕落に負けて結局何もできていない。

「季節と共に」みたいな生活ってとても自然のなりゆきに沿っていて
無理をせずに毎日を楽しめるエッセンスになるんじゃないかな~と憧れているんだけどね・・・。

でも、春は特別。
待ち焦がれていた春!
行動的な春!

春に季節が移り変わるときだけはいつもより強く季節の大切を感じる。

昨日、スーパーの前で思わず「かわいい~」と叫んでしまったこの子たち^^

e0029645_16221544.jpg


あんまりにもかわいくて、おぴぴにお願いして買わせて貰いました^^
おぴぴも最初は「なんでそんなの買うの?無駄遣い~」みたいな目でみてましたが
この子達がお家に来たらとたんに春がやってきたようになって、買ったことに納得。
全部蕾だった子たちを選んだのに、もう花が咲き始めたよ~

そうね、もうすぐ雛祭りなのよね~。


・・・と、思ってた矢先
昨日、今日とかなり寒いよね?


昨日の夜にやっとホームステイがいなくなり、
大事な大事な日曜日が安心して過ごせることになったんだけど・・・
今日やろうと思っていた活動的なことは寒さに負けておあずけ。

その代わりにプチ・ドライブに出かけて美味しいスイーツをGETして
お家でゆっくりお茶を飲みました。


e0029645_16311894.jpg
駒沢公園のそばにある confiture H でショコラとメープルのマフィンを購入。
前に誰かからの差し入れで会社で食べた時に、あまりの美味しさに上司と絶叫してしまいました!。

その時に包みに入っていたカードで場所を確認しておいたの。^^

今日行ってみたら、本当はジャムのお店だったみたいで(コンフィチュール=ジャムのことらしい。)あのモンサンクレールとかロール屋でおなじみの辻口さんのプロデュースらしい・・・

(辻口さんのお店は高いばかりで、おいしいことはおいしいけどそこまでではない!だなんて生意気なこと思っていてごめんなさい。^^;)




e0029645_16433952.jpg


会社で食べたのも、さっき食べたのもショコラだったんだけど、チョコレート生地とプレーン生地がマーブル状になっていて、チョコレートの生地はビスケットみたいにサクサクしてるの。

それが絶品!

メープルもさぞかし美味しいんだろうな~
楽しみ^^

メインのジャムはどうなのかしら?

このお店の隣も辻口さんのパン屋さん mariage du frine はすっごい数のお客さんでした!! 今度はこっちも食べてみようっと・・・

もうすぐ春・・・な日曜日は出かけるには寒いし、なんだか時間が勿体無くながれてしまうけど
この勿体無い感じとじらされてる感じがいいのかな?

来週は暖かくなりますように~
by koolkooly | 2007-02-25 16:50 | ☆Daily Life
ホームステイ?
今、何故か家にはプチ・ホームステイしてる人が約1名います・・・

ウジン君、20歳、韓国出身。
ロンゲにピアス、音楽とクラブが大好きな超今時の男の子。
ついでにお寿司も大好きで回転寿司で16皿も食べた強者・・・

・・・おぴぴの従兄弟です。




水曜日にいきなり電話がかかってきて
「今、東京に着いた」と・・・・

その2時間後には家に居ました。

・・・あの~、来るならもっと前に言って下さい!

当てのないきままな一人旅のようです。
東京に来る前は名古屋にいたんだって!

・・・あの~、気ままなのは構いませんが、当てのないのは嘘でしょう?
最初っからしっかりおぴぴをあてにしてたでしょう!!!

若者の一人旅らしく、スーツケースなんてものはありません。
よれよれの布のバッグはいかにも青春な感じをかもし出しています・・・
名古屋からだってもちろん新幹線になんか乗りません・・・夜行バスよ!!

まあ、予定も何もなかったからいいけどさ・・・

・・・

・・・

生活にパンチがでて良かったとでも思っておきましょう。

おぴぴは「ごめんね、本当にごめんね!」と平謝りなんだけど
おぴぴが悪いわけでは無いので私だって怒れません・・・

でも、このウジン君、人懐っこくていい子。
ロンゲにチョビヒゲがちょっと恐いけど^^;

「朝食は日本食が食べたい!」と面倒くさいこと言ってくるけど・・・

「お好み焼きは広島風がいい!」と注文も多いけど・・・

よく食べるから家の冷蔵庫はほとんど空になっちゃったけど・・・

テレビも夜中まで独り占めしてるけど・・・

居候のくせにお皿も洗わないけど・・・


ま、いっか。
だって日本で頼れるのはヒョンしかいないんだものね!
ね!
ね!

今日はオールナイトでクラブ遊びだそうで、いそいそと六本木に出かけて行きました・・・

ちょっとほっとするのは何故?

ま、明日またどっかに旅立つらしいからいいけどね!

韓国の若者に日本を好きになってもらえるお役に立ててよかったわ~

ね?
ね?

そういうことよね?





・・・・・これからも別の従兄弟やら何やらいっぱいおぴぴを訪ねてくるのかしら・・・・?



おぴぴに聞いたら、「それはありえるね!」
だって!!!



アイゴーーーーーー!!!

今度は是非事前に連絡ジュセヨ・・・
by koolkooly | 2007-02-23 22:32 | ☆Daily Life
ナノなのです。
もうずいぶん前にIP電話に申し込んであったんだけど
いまいち必要性が無い(携帯ですべて事足りる)のと、電話機が無いのとで全然利用してなかったのよね。

でもお金も何百円か払ってるし、家に電話はやっぱりあるべきだわって思って
重い腰を上げてコジマに行ってみたのよ。

で、何故か電話機とではなくコレと一緒に帰ってきちゃいました。



e0029645_2158596.jpg


キレイなお姉さんは好きですか?

は~い!大好きです!

****CMはコチラ****



ははは~♪

丁度、電気屋さんに行く前の日に雑誌でみちゃったんですもの!

ナノですよ、ナノ!
ナノの力+プラチナよ~~~!


コレ、すごくいいよ~
肌のキメがみるみる整っていくのよん♪

終わった後はびっくりするくらいにすべすべ~~~♪

最近、急に肌が年を取ったから、すっごく重宝しています。


・・・ああ、電話機はいつ買えるんでしょうか?

次にコジマに行ったときは・・・このシリーズのnanocareドライヤー買っちゃいそう^^;
by koolkooly | 2007-02-21 22:05 | ☆BEAUTY
マルコウ?
35歳までには資格を取る!とか
5ヵ月後までにはプロジェクトを形にする!とか

ある特定の期間に目標を定めることは必要だけど、

30歳までに結婚する!とか
マルコウの前までには子供を産む!というようなあんまり意味の無い決め事はあまり好きではない。

結婚はするときにするのであって、それが20歳の人もいれば、30代でステキな出会いのある人だっているわけで、無理に30歳にラインを引いてあせって結婚する必要はないと思う。
でも、世の中はこの30歳でラインを引く傾向にあるよね?

マルコウは・・・そりゃあ、若いうちに産んだほうが体の負担は無いのかもしれないし、子供にも悪い影響が無いのだろうけど、34歳11ヶ月で産むのと35歳になったばかりで産むのではさほど変わりはないと思うんだけど。
でも、35歳をすぎるといきなり○高ってカルテに書かれちゃうんでしょ?
そうやって書かれるのが嫌だからってあせってもねえ・・・

と、いうのも私は来月の早々34歳になるのだ。
だからカルテに○高って書かれないようにするにはあと2,3ヶ月で妊娠をしなければならい。

でも、おぴぴに仕事も無くて、ジャイアンのこととかが未解決なまま産まれて来たらそれこそ子供がかわいそう・・・っていうか、穏やかな妊婦生活が送れない。

マルコウってそんなに気にすることなのかしら・・・?

昔から絶対に自分は晩婚だって思ってたから、子供を持つのは30代半ば以降になるって自然と考えていてあまり特別大変なこととは思わなかったんだけど・・・

今年は韓国では黄金の豚の年でしょ?
この年に子供が生まれると金持ちになるらしいね~

そして、おぴぴが年男!
「父親と同じ干支の年に男の子が生まれるとすごくラッキー」と、この前トンソちゃんに軽くプレッシャーかけられた・・・
でも、父親と同じ干支って24歳と36歳でしょ・・・?
早すぎるし遅すぎないかい?
どうしてそのような迷信が生まれたのかしら・・・?

まあ、若くないので皆が子供子供と言うのもわかるけど
(結婚したら本当に子供子供言われるようになってびっくりした!噂では聞いていたけど本当だったのね!)

今年中のプレッシャーをいっきにかけられてもねえ・・・実感が無さ過ぎてプレッシャーだとも思ってないんだけどね^^;

とりあえず、マルコウは確定ということで、外野を気にせずに丈夫な体作りと高齢出産に向けての体力作りをしておいたほうが前向きかな?

いつになるかはわかんないけど、丈夫で元気な子を産むぞー!
by koolkooly | 2007-02-18 21:14 | ☆Daily Life
すっげ!
「すっげ大変!」

「すっげ美味しい!」

・・・と最近むやみやたらに「すっげ」を連発するおぴぴ。
どうやらおぴぴの中で流行っているらしい。

別にすごくないことにまで「すっげ!」と言っている・・・



・・・何故に急に体育会系風味?



まったくどこでこんな言葉を覚えるんでしょうね?

学校でみんなが使っているのかしら?
それともテレビの影響?

おぴぴに「どこで覚えてきたの?」と聞くと、

「ワタシ、オトコノニホンゴ ベンキョシマシタ。」と得意顔^^;

なるほど
そういうことだったのね。

そのほかのバリエーションとして
「うめぇ!」
「うっす!」などもあるらしい。



言葉が汚くなるのは問題だけど、たしかにおぴぴにはオトコノニホンゴの勉強が必要だわ。

この前クリスマスの時に、ソニプラに飾ってあったクリスマスのデコレーションを見て

「これ、見て~! かわいい~、全部欲しい~!」
と言ったおぴぴはまるで私がもう一人いるみたいだったわ・・・
どうしよう、このオネエ言葉?と青ざめたのは当のおぴぴではなくて私だったわ・・・。


いや~、言葉って本当に難しいですね~
by koolkooly | 2007-02-14 22:13 | ☆Language
バレンタインの思い出
今日、おばあちゃんの家に行ったら、おばあちゃんがおぴぴにチョコレートをくれた^^

大好きなゴディバのチョコレート♪
おばあちゃんもよくバレンタインなんて覚えていたね?

おぴぴは大喜びして、帰ってきたらすぐに隠していた・・・
何よう。シェアしてくれたっていいじゃんー!

ベッドの下っていうのはバレバレなんだけどね。

でも、おぴぴは私からはチョコレートを貰えないから、ま、大目にみるか!



バレンタインにおぴぴの大好きなチョコレートをあげたことのないこの私・・・
それにはある理由があるのですよ・・・

あれがもう17年前ということが恐ろしい・・・
by koolkooly | 2007-02-12 21:29 | ☆Lovely
プモニム、オソオセヨ!
うぉ!
本当だ。

ちょっと更新しない間にエキブロの投稿欄が変わってる!
便利便利^^


と、いうわけで、この週末はプモニム+ヒョンニムが東京にやってきていました。

最初は
「大変なんだろうなー」
「なんでプモニムだけ招待したのにヒョンニムも来るんだよー」
「おぴぴがまたえばりまくるんだろうなー」

と、楽しみなような面倒くさいような、考えれば考えるほど疲れるようなことばかり想像していたんだけど、そんなこと思っちゃってごめんなさいと今は思う。

もっといろいろしてあげたいことがあったのに、至らなくて申し訳なかったな。

私の家族は家族旅行というと絶対に誰かが愚図りだして、険悪な雰囲気を作って
旅行の間中気を使って、怒って泣いてといろいろもめるんだけど
おぴぴの家族は皆で楽しんで行動をする人たちだった。(普通そうなの?)

プモニムの滞在中、もちろん気を使いまくって疲れたけど
プモニムも私にめちゃめちゃ気を使ってくださった。

美味しいものをご馳走しようと思っていたんだけど、結局ご馳走になってしまったり
どこかに行くたびに何かかわいらしいものを買ってくださったり、ご招待したつもりがすっかり逆みたい^^;

ヒョンニムも、最初は「もう一人増えるのか・・・」なんて思ってしまった自分が恥ずかしい。
ヒョンニムがいてくださって、プモニムとも打ち解けたし、同年代の女性がいることでとっても過ごしやすかった。

いろいろ至らない所だらけだったのに、「楽しかった~」と言ってくださった。

今度はもっといろいろとしてあげたい。
もうすぐソウルに着くころかしら?
by koolkooly | 2007-02-12 11:45 | -Japan
スンデック
韓国に行くようになってから、
「あれは食べられないだろう」と勝手に決め付けていた「スンデ」。

だって、ねえ。
豚の血だよ?

トゥールダルジャンにも鴨の血のソースとかあるから
血の料理も美味しいんだろうなってことはわかるけど
やっぱりちょっとね・・・。

食べちゃえば平気なんだろうけど、最初の一口がね・・・


・・・な~んて思ってて、ごめんね!スンデちゃん!


今ではスンデLOVE!


最初の一口を頑張ってみたのだ!

そして、頑張ったら美味しかったのだ!!


おつまみにお塩をつけてちょっと(嘘、いっぱい)いただくのも好きだけど、
何よりも好きなのが「スンデック」

その名の通りスンデの入ったスープなんだけど、おぴぴの実家の近くにめちゃめちゃ美味しいお店があるの~!


e0029645_22241532.jpg

↑できたてのスンデック。中に山ほどタデギが入ってるのでグルグルかき混ぜて食べる。
熱々でやけどしそうなほど!

e0029645_2224552.jpg

ちょっと食べてから途中でこのでっかいカクトゥギを投入。
カクトゥギの酸っぱ辛いのがスープに交わって
その絶妙なバランスがナイス!

e0029645_22261778.jpg

スンデのほかにまグロテスクなものがいっぱい入っててそれがまた旨い!
ちょっとヘジャングックに似てる感じ?
グロテスクなものほど旨いって美味しんぼの山岡さんも言ってたけどまさにその通りね。

これ、一杯は絶対食べられないくらいのボリュームで500円くらいだったかな?
去年の前半はしつこいくらいにソルロタンばっかり食べていたけど、
おぴぴの家に滞在するようになってからはずーーーっとこれ^^

食べないと気がすまないの~


実はスンデを食べるようになったのはブログのお友達の日記を読んだからなの。
「大好き!」って言ってる彼女たちを見てなんだか無償にトライしてみたくなったのよねー。

だから、これを読んでるスンデ食わず嫌いさんたちも是非試してみて欲しいと思うのですよ。

おいしいよ~^^
by koolkooly | 2007-02-04 22:34 | ☆Koreantic