人気ブログランキング |
永住許可申請について
そろそろ調べてみなきゃな・・・と重い腰を上げてみました。

今までもイミグレのHPとか読んでみたんだけど意味がさっぱりわからなかったんだよねー。
「わが国への貢献」がどうたらこうたら書いてあるし、難しい法律用語ばっかで目が読むのを拒絶しちゃってのたの^^;


e0029645_19525135.jpg

今回長くて難しい言葉が出てくるので永住申請に興味の無い方はスルーしてください。
その代わりにソウルのソレマウルのカフェで撮ったかわいいお花の写真でも^^


↓イミグレのHPより抜粋。「永住許可に関するガイドライン」(オレンジ色は私の心の叫び)


1  法律上の要件
(1 )素行が善良であること (これは大丈夫でしょ!おぴぴは善人なのが取り柄だから^^)
 法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいること
(2 )独立生計を営むに足りる資産又は技能を有すること (・・・大丈夫かなあ?)  
日常生活において公共の負担にならず,その有する資産又は技能等から見て将来において安定した生活が見込まれること
(3 )その者の永住が日本国の利益に合すると認められること (に、日本国の利益~??なんじゃこりゃ?)  
  ア  原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。ただし,この期間のうち,就労   資格又は居住資格をもって引き続き5年以上在留していることを要する。 (10年?そんなにかかるの??)
  イ  罰金刑や懲役刑などを受けていないこと。納税義務等公的義務を履行していること。
  ウ  現に有している在留資格について,出入国管理及び難民認定法施行規則別表第2に   規定されている最長の在留期間をもって在留していること。 (意味が全くわからない)
  エ  公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないこと
 ※  ただし,日本人,永住者又は特別永住者の配偶者又は子である場合には,(1)及び(2)に適合することを要しない。また,難民の認定を受けている者の場合には(2)に適合することを要しない。

・・・なるほど。
それじゃあ、「その者の永住が日本国の利益に合すると認められること」だけが重要なのね。
うちのおぴぴの永住が日本の利益に合しないといけないわけね・・・



2  原則10年在留に関する特例
(1 )日本人,永住者及び特別永住者の配偶者の場合,実態を伴った婚姻生活が3年以上継続し,かつ,引き続き1年以上本邦に在留していること。その実子等の場合は1年以上本邦に継続して在留していること (2 )「定住者」の在留資格で5年以上継続して本邦に在留していること
(3 )難民の認定を受けた者の場合,認定後5年以上継続して本邦に在留していること
(4 )外交,社会,経済,文化等の分野において我が国への貢献があると認められる者で,5年以上本邦に在留していること。
  ※ 「我が国への貢献」に関するガイドラインを参照して下さい。


おおお!!
配偶者は3年で申請できるのね!今まで5年だと思い込んでたけどなんだったんだろう?
変わったの?

・・・ということは今年の夏から申請できるじゃん!!

ん?

去年の夏、「3年ビザがでた~!これで当分面倒くさい手続きとはおさらば!」なんて思ってたのに。容赦なく手続きはさせられるようね・・・
ふふふ
コレくらいは覚悟の上よ。国際結婚、だてに甘くはないわね。

今年の8月以降になんとか申請できるように税金はらって生活を安定させなくちゃ~~!!



忘れないように貼っておこう。
永住許可申請








ブログランキングに参加してみました^^
人気ブログランキングへ
by koolkooly | 2009-01-18 19:55 | ☆Intl Marriage
<< 乙女な風信子 Strawberry Afte... >>