人気ブログランキング |
告白
告白
チャールズ・R・ジェンキンス 伊藤 真 / 角川書店
ISBN : 4047915106
スコア選択:

韓国駐留の米軍兵だった彼が北朝鮮へ渡った理由、曽我ひとみさんとの運命の出会い、拉致の実態と他の被害者の消息、等々…。沈黙を破り、すべてを明らかにするノンフィクション。

昨日久しぶりに本を読みました。

私が北朝鮮による拉致問題について関心をいだくようになったのはいつだったでしょうか?
きっと多くの人と同じ、この問題が真実味を帯びてきた1990年代後半だったでしょう。
そしてもっと多くの人と同じように、2002年の日朝ピョンヤン宣言が取り交わされたあの日、あの時からは目が放せなくなりました。

この嘘みたいな話はノンフィクションではありません。
誰にも知られずに見知らぬ土地で助けを求め、絶望し、生きてきた人たちが本当にいたのでした。

ジェンキンスさんの書いたこの本にはジェンキンスさんの生い立ち、北朝鮮に逃亡した時のこと、曽我さんとの出会い、北朝鮮での生活・・・それから曽我さんの帰国とインドネシアでの再会とことが細やかに書いてありました。
途中、話や時代が前後してわかりにくい部分もありますし、アメリカ人独特の「自分のことは棚にあげる」風ないいまわしが鼻につきますが、彼は作家では無いので仕様がないのでしょう。
初めて明かされたその事実はとても衝撃的なものでした。

久しぶりに一気に読み終えたので今日はとても肩が凝ってます^^;
時には涙しながら、とても興味深く読ませていただきました。
そしてもう一度、改めてこの不思議な事件が解決される日を心から望みました。

今度は「待っていた人」の立場からこの話を読んでみたいと思い、
地村保さんの書いた本を読みはじめています。
今夜も眠れそうにありません。
by koolkooly | 2005-10-09 21:53 | ☆Daily Life
<< うそつき 履歴書 >>