カテゴリ:☆Lovely( 26 )
6th anniversary and stones
2003年1月31日

私とおぴぴはそれまでの親友という立場から
新たな扉を開けることを決意しました。

そんな日。

あれから6年が経ち、今は夫婦なんだから面白い話。

決して平坦な道ではなかったけど
私達の気持ちはあのころも今も変わらず
お互いに安心しきった穏やかな恋愛を続けています。


昨日は1月31日恒例となったお台場に行ってきました。
6年前に一緒に歩いた思いでの地。
去年は5周年記念に指輪を買いましたが
今年はパワーストーン


e0029645_11325192.jpg


風水の本に、クリスタルを飾るといい事例がいっぱい紹介されててちょっと欲しかったの。
アクアシティーの中を歩いてたら偶然パワーストーンのお店を発見!

この前の台湾旅行で金運に良いとされるタイガーアイのブレスをゲットし
今まで身につけてるけど、うーん・・・効果はよくわかんない^^;
あ、でもお金がうようよ入ってくるようなことはないかわりに、お店の人がオマケしてくれたりお得な情報とかは入ってくるようになったかも?

今回はクリスタル3粒とローズクォーツ、インカローズを購入してみました。

ローズクォーツは女性の美と健康に良いと言われてるので化粧ポーチにいれました^^
美しくなるわよ~

インカローズは「過去を清算し未来へ希望をもたらす」と魅力的なキャッチフレーズにまんまとひかれました。
最近、何故か昔(中学生とか)の嫌なことを思い出してすごく落ち込むというわけわかんない非生産的なことを繰り返していて調子が出ないの。
今更中学生の時のこと思い出したって何もならないのに(別にいじめられてたとかそういうんじゃないのに)自分でも気がつかないトラウマ的なものがあるのかしらね?

本当はあんまりスピリチュアルなものって信じられないんだけど
このパワーストーンっていうのはお守り的な感じで精神安定剤としての役割を果たしてもらってます。
実際に手で触るだけで何か感じるのよ、パワーを。

3粒のクリスタルは風水に基づいてお部屋のいろんな所に置きます。
殺気を浄化してくれるんだって。

英国式風水で幸せになるインテリア術

工藤 沙美 / トーソー出版


これ、最近お気に入りの風水の本^^

7年目も幸せに過ごしましょうね、おぴぴさん。



ブログランキングに参加してみました^^
人気ブログランキングへ
[PR]
by koolkooly | 2009-02-01 11:59 | ☆Lovely
6月5日は何の日?
昨日はゴージャスに鉄板焼きを食べに行きました!!!

今回お邪魔したのは「鉄板焼き 天 渋谷店

このお店、かなりリーズナブル♪しかも美味しい!!
普通1人2万円くらいする鉄板焼きがなんと5980円♪

ふふふ♪
e0029645_17443812.jpg

アワビにウニにフォアグラに和牛サーロインに中トロ、エビ!
こんなに贅沢な食材を使ってるのにこのお値段!ナイス!
店員さんも超ーーーいい人だった!

なんでこんなご馳走食べに行ったかというと
2回目の結婚記念日だったからで~す^^

早!!

もう2年も経ってしまいました!

まだ2年というべき?


昨日気がついたんだけど、私の誕生日は3月6日、結婚記念日が6月5日、おぴぴの誕生日が9月2日で丁度3ヶ月づつなのよね。

3ヶ月に1回は美味しいものが食べれる計算??

こうなったら12月の初めにも何か記念日が欲しいわね・・・


この2年でいろんなことを学びました。
楽しかったことも辛かったことも沢山ありました。

最初は日本に住んでいながら文化の違いで戸惑うこともあったけど
最近ではやっと2人のペースが出来てきました。

これからも覚悟していかなきゃ!!
[PR]
by koolkooly | 2008-06-06 18:02 | ☆Lovely
うちの子
最近気づいたことがある。

日韓カップルの多く
しかも日本に住んでる組に多くみられるのか?
(彼が日本に遊びに来ている場合も含む)

いや、私の周りだけだろうか?

当てはまらない方々もいると思うけど、
とにかく私の周りではかなりの確率で

彼女(日本人)のほうは口を揃えて彼(韓国人)のことを「うちの子(または息子)」と呼ぶ。

なんでだろう?
やっぱ、そんな感じ?

「うちの子がお世話になって~」
「うちの子がお騒がせして~」
「またうちの子と遊んでください~」

などなど。

こんな具合のメールのやりとりがあったりする。

そんな私もおぴぴのことを息子呼ばわり。
自分のことを「お母さん」と表現したりする。(ブログにも書いてるしね)


なんでだろうね?

頼りない・・・っていうのでも無いし(ちょっとはあるけど)
子供っぽい・・・っていうのも違う気がする。(ちょっとはあるけど)

とにかく、こちらがお母さんになった気がするの。

母性本能をくすぐられているの?

もし、女の人のほうが韓国に住んでいたとしても、「うちの娘が~」をは言われない気がする。


そんなうちの子、
今日から会社に行ってます。

スーツ姿に新しい鞄、短く切った髪・・・
とても頼もしくて惚れ惚れしちゃうんだけど

やっぱり息子の入学式を迎えた母親の心境だったわ・・・
[PR]
by koolkooly | 2008-02-27 23:06 | ☆Lovely
写真撮ってきました。
2月7日
会社までおぴぴに迎えに来てもらって、成田空港へ。
チェックインして、お土産のカステラを買って、無事に搭乗、定刻出発。
ソウルの家にも順調に着いて、そのままバタンキュー

2月8日
朝はのんびり起きて、オモニの美味しい朝ごはんをいただく。
何度食べてもオモニのカルチジョリムは最高!
午前中はゆっくりして、午後からは明洞へ。
そろそろ韓国コスメを買うのは止めようと思いつつ、最近オキニのエチュードハウスでお買い物・・・
お昼はもちろんスンデック^^
お腹いっぱい食べた後はチムジルバンで一汗流し、メウンタンを食べて帰宅。
有意義に遊びつくした一日。

2月9日
11時半にカンナムのギャラリアでウォンちゃんと姫さんと待ち合わせ。
・・・のはずが軽く迷子になって迎えに来てもらう。
12時から予約をしていた一軒目のドレスショップに向かう。

スタイリッシュでステキなお店はさすがカンナム!!!
ここは本当にソウル??と見まごうばかりの素晴しさ!
でも店員さんがちょっとスノービッシュな感じ?
韓国語がわからないと思って言いたいこと言ってる??
生まれて初めて着たウェディングドレスはなんだかくすぐったい。

2件目のお店もとってもステキ。
さっきのスタイリッシュな感じとはまた違って今度はかわいらしい感じ。
私の雰囲気じゃないかも?と一瞬思ったけど、ドレスは私好み。
店員さんもかわいらしいしフレンドリー。

途中でメイクショップにも顔をだす。
ここも青山にあるサロンのようにかっこいいところだったけど
店員さんが自分のスキルの話ばっかりでお高い感じ。

3件目のドレスショップはプロフェッショナルな雰囲気。
店内も広く、わざわざ社長さんが接客してくれた。
ドレスもとてもステキでモダンな感じ。
唯一、日本語を話す店員さんがいなかった。

最後はウォンちゃんオススメのメイクショップへ。
もう、オススメの太鼓判がでてるのでメイクは迷うことなくこちらのショップに決定。
オーナーも自分のスキルをひけらかすよりも私の意見を丁寧にきいてくれる笑顔のステキな人だった。

時間が無いのでドレスもすぐに決めなくちゃいけなかったんだけど
やっぱり2件目のお店に決定。
どのお店にも一つずつお気に入りのドレスがあって迷いに迷ったけど、決め手は接客!
本当に大切よね、心のこもった接客って。
いくらドレスがステキでも、お世話してくれる人と気持ちよく接することができないとすべてがぶち壊しだものね。

と、一通り決まったところでウォンちゃんと姫さんにバイバイして
おぴぴのモイムにイルサンまではるばる出向いてくたくた。

2月10日
午前中は姪っ子ちゃんとちょっとだけ遊んで、お昼はソルロタンの名店、里門にトガニタンを食べに行く。撮影のためにコラーゲン補給^^
2時にドレスショップへ行って、最終決定。9着試着して3着を決定。
サイズのお直しをしてもらう。(ついでにおぴぴのタキシードを決める^^)
イテウォンのエステで2人でフェイシャルをしてもらい、撮影の準備完了。
あとはゆっくり眠るだけ・・・

2月11日
5時半起床^^;
8時にメイクショップへ行って、2時間がかりの大変身!
「かわいくもキレイも大事だけど、何よりも若くしてください!!」との私の注文に
「ok,ok!」と笑顔でミラクルマジックを披露してくれたオーナー様に大感謝!
おぴぴも白く塗られて唇がうるうるでお雛様みたいに^^
一日お手伝いしてくれるアジュモニもとても優しそうな人で一安心!
11時にウォンちゃんが迎えに来てくれる。

いよいよ撮影スタート・・・
ウォンちゃんがいろいろ話しかけて雰囲気を作ってくれたのであまり緊張せずに臨めました。
途中で姫さんも来てくれて、顔を見た瞬間に一気にリラックス^^
モデルが冴えないおばちゃんとおじちゃんだけど、とてもステキに撮って貰ったよ~

さて、できばえは?
[PR]
by koolkooly | 2008-02-13 22:16 | ☆Lovely
5th Anniversary
1月31日は私たちのオツキアイ記念5周年でした。

結婚したら結婚記念日があるから、いまさらオツキアイ記念日を気にするのも変な感じだけど、やっぱりとっても感慨深い日であります。

ちょっと早めの先週末、思い出のお台場に行ってこんな物を作ってきました。

e0029645_21494743.jpg

カップルリング^^

なにを今更?って感じでしょ?
でも、実は私たち結婚指輪を持ってないの。
ただ単に面倒くさい&お金が無いからなんだけど、自分たちでも驚いちゃうくらい、そんな大事なものを持ってないの。

韓国だと結婚したら結婚指輪+高価なブランド物のペアウォッチも贈らなきゃいけないんでしょ?(おぴぴの友達はブルガリの結婚指輪にグッチのペアウォッチだったよ。)

指輪はともかく、何十万もする時計を贈りあう(もしくは女の人が贈る?)ことに関しては私もおぴぴもその必要性が全然見出せないタイプ。今使ってる時計で充分だし、それよりも2人で使える家具や旅行にお金を使いたいという意見はめずらしく一致。

それにしても結婚指輪は必要でしょ?
やっぱり結婚式してないからねー
買うタイミングを逃したのよ。

そうそう、そもそもこのカップルリングを作ったのはね・・・

来週、ソウルで結婚写真だけは撮ることにしちゃったの。
結婚式はこの調子だとしないで終わりそうだし、やっぱり写真くらいは撮っておきたいねってことになって。
この冬の乾燥で老化現象が激しすぎて、おばちゃんもドレス着て写真に撮られる限界もそろそろだってことを実感してきてね・・・ついに撮っちゃうわよ、アレを。

前からお約束していたウォンちゃんのスタジオで撮ってもらうことにしました!
初めてウエディングドレス着るんだー。ドキドキ
ダイエットも一応してるけど、効果がないからその辺はウォンちゃんにしっかり加工してもらうんだー。

その写真をとるのにね、やっぱ指輪はしておかないと変じゃないの?ってことになって急遽買っちゃったの。それにしては結婚指輪っぽくないんだけど、せっかく毎日つけるんだからカジュアルで自分の気に入ったものをってことでコレを選んじゃいました。
一応、本物の結婚指輪じゃなくて、仮ってことなんだけどね・・・
結局コレで済んじゃいそう^^;


e0029645_2295922.jpg

文字を入れてくれるってことだったので、5th Anniversaryと入れてもらいました。

そして当日は・・・
[PR]
by koolkooly | 2008-02-02 22:25 | ☆Lovely
ウメウメ攻撃
すっかり年末モードですねえ。
残業残業の毎日です。
でも新しい年に向けてのラストスパートはうきうきしたりします。

ソウルに行ったときのことを書きたいなーと思いつつすっかり時間が過ぎてしまいました。
いっぱい書きたいことがあったのにすでに記憶が薄れ気味・・・

そこで印象深かったことをピックアップ!

それが「ウメウメ攻撃」^^:

子供、産めー産めーと攻撃されるあれです。

おぴぴの家族はもうあきらめちゃってる(子供のことじゃなくて私たちのマイペースぶりを)らしく、全然うるさくないんですが、おぴぴの友達がそりゃーもー、これでもか!!ってくらい言ってきます。

「うちの娘はもう小学校の3年生だ」
「息子は今とっても元気でかわいく育ってる」
「ゆききも早く産みなよ?いつ産むの?」

・・・
セクハラだと思うんですけど。こんなプライベートな質問。

もう一組、私たちと同じころに結婚してまだ子供のいないご夫婦がいたんだけど
彼らのほうはチャレンジの真っ最中。(苦戦中)
仕切りにどうやったら子供ができるかアドバイスを聞いてるの。

「足の親指に力を入れるんだ!」
・・・とかなんとか。(本当かよ?)

私がまだアガシだったころ、ちょっとシモネタを口にだしただけでドン引きした彼らがこの話題?
ちょっとー!既婚者には扱いがここまでかわるんかい?

「そのうちねー」とごまかしておいたけど・・・


産む本人が今は時期じゃないって思ってるのね。
生まれてくる方も今じゃかわいそうなの。
本人たちがそう思ってて幸せに暮らしてるのね。
産んだらあなたが育ててくれるのか??
お金出してくれるのか??
責任取れないくせに簡単にウメウメ言うなー!!!!!


もうすぐ35歳だから心配してくれてるんだとはおもうけど^^:

あー、でも本当にほっといて~
[PR]
by koolkooly | 2007-12-18 22:55 | ☆Lovely
メッセージ
どれくらいのものを犠牲にしたんだろう・・・
これほどまでに私はおぴぴと一緒にいたかったのだろうか?

今でもたまに後悔する。
自分で決めた一世一代の決断だったのに。

そんなときはひたすら落ちる。おぴぴを恨む。自分を恨む。

でも、そんな時がある代わりに
「私ってなんて幸せなんだろう~」と目の前がすべてバラ色のときもある。

人生楽ありゃ苦もあるさ。
ま、そんなもんだ。

ブログを通じてたくさんの日韓カップルの方たちとお知り合いになった。
ある人たちは私たちと同じように結婚したし
ある人たちは前と同じようにラブラブだし
子供もずいぶん産まれたねー?

もちろん、残念ながらお別れを選択した人もいる。


私は正直に言うと、それはそれでとても正しい選択だと思う。
同じ境遇の仲間が減るのは寂しいけど。

やっぱりね、今までのおぴぴとのこと5年間振りかえってみると
辛かったなーって思うの。
あんなに心が引きちぎられそうなことを毎日毎日くりかえして(私の場合は親とのことね)
本当によく耐えたなって。
私自身、何回も別れようと思った。
別れを選ぶか選ばないか、選択はこの二つだけなんだから私と違うほうを選ぶ人だって2分の1の確立でいるはず。

考えれば考えるほどいい解決策は浮かばない。
未来に自信が持てない。
よくよくよーく考えて別れを選んだんなら仕様が無いと思う。
そんな難しい道をわざわざ選らばなくったって、これから素敵な人をみつければいいし^^

実際、今はこうやって後悔するときもありながら幸せに暮らしているけど、
こんな今の状況の中でさえ、「別れを選ぶのもありだったな」と思うことがある。

おぴぴのことを忘れるのに時間がかかるかもしれないし、韓国のものを見るだけで辛くなるとは思うけど、新しい出会いをしてしがらみのない結婚ができたかもしれない。

ここがポイント。

いつも別れを選択した自分を思い浮かべるたびに同じ答えがでる。

おぴぴのことを忘れるのには一生かかるし、韓国のものを見ないわけには行かない。
新しい出会いをして別の人を結婚するなんてありえない。

と。

別れを選んでも多分よかったと思うけど、別れを選ばなかった理由はちゃんとあったのでした。










だからね

好きだったら別れないほうがいいと思うよ。

解決しきれない問題が山ほどあっても。
大事なものだったら無理に手放さないほうがいいんじゃないかな・・・
問題を抱ええいるときより今のほうが辛そうだよ?
[PR]
by koolkooly | 2007-11-21 00:56 | ☆Lovely
家事分担
共働きの人たちは、やっぱり旦那さんより奥さんの家事の負担が多いようだ。
毎朝早くから満員電車に乗って、働いて、帰ってきたら家事の山だなんて
きっと私だったら倒れる・・・

うちはその点、おぴぴがやってくれるから助かるけど!

ま、おぴぴは主夫だから当たり前なんだけどさ!

それでも学校に通ってるからまるまる全部やってくれるというわけではないし、
何故か一番大事なガスレンジの周りとトイレの掃除だけは頑なにやろうとしないので
おぴぴがの方が負担が大きいように見えて実は同じくらいじゃないの?と思う。

確かに料理は作ってくれるし、朝も朝食からお弁当から何から何まで準備をしてくれるのはおぴぴ。
それには感謝してやまないんだけど、掃除機がけもアイロンも浴室掃除も・・・掃除関係は全部私が会社から帰ってきてからやるのよね。

おぴぴのほうが時間はあるのだからもうちょっとやってくれたりしてもいいんじゃないかなー?ってたまに思うけど、これでうまくやってるから良いってことにしよう!

私も結構やっていないようで家事はやってるんだけど、何故おぴぴのほうがやってるように見えるのか?っていうのは実はしかけがあるのだ・・・

私が「おぴぴ、すごいね~!料理上手ね~!なんでもやってくれて幸せ~!」
と、お世辞を言いまくってるから^^
周りの人も「おぴぴくんはえらいね~!家事も手伝ってくれるのね~!」って言ってくれるし^^

やっぱり人間というのは褒められると嬉しいわけですよ。

もちろん、本当に感謝もしてるけど!

ああ、おぴぴが働き出しても今まで通りに家事をしてくれますように!!!
今のうちに褒めて褒めて褒めちぎらなきゃね~


そんな私たち、明日は始めての結婚記念日を迎えます・・・

早!!!


いつも見守ってくださっている皆様、どうもありがとうございます~^^
[PR]
by koolkooly | 2007-06-04 21:53 | ☆Lovely
バレンタインの思い出
今日、おばあちゃんの家に行ったら、おばあちゃんがおぴぴにチョコレートをくれた^^

大好きなゴディバのチョコレート♪
おばあちゃんもよくバレンタインなんて覚えていたね?

おぴぴは大喜びして、帰ってきたらすぐに隠していた・・・
何よう。シェアしてくれたっていいじゃんー!

ベッドの下っていうのはバレバレなんだけどね。

でも、おぴぴは私からはチョコレートを貰えないから、ま、大目にみるか!



バレンタインにおぴぴの大好きなチョコレートをあげたことのないこの私・・・
それにはある理由があるのですよ・・・

あれがもう17年前ということが恐ろしい・・・
[PR]
by koolkooly | 2007-02-12 21:29 | ☆Lovely
1月31日
今日は月末!
締め切り!
忙しい!!!

でも、この忙しさをくぐっちゃえば、晴れ晴れさわやか~☆

と、いうわけでおぴぴとプチデートのお約束♪

横浜に行こうか?
お台場にしようか?

「どっちでもいいよ~」とのことなのでお台場に決定。
理由は・・・なんとなく^^;

さすがに忙しくてちょっと残業したけど、仕事が終わっておぴぴへ電話して待ち合わせ。
お台場に着くとお腹がぺこぺこですぐさま「ラーメン国技館」へ。
お台場まで行ってラーメン??と思うでしょ?
私も思いました^^;

写真とはかなり違うちゃっちいラーメンを食べてちょっとご機嫌斜め・・・
しかも急いですきっ腹に脂っこいもの食べちゃったから胃が痛い・・・

せっかく来たんだから夜景を見ましょうとデッキへ向かって歩いていると・・・

「私たち、ここに帰ってきたね。」とおぴぴ。

ん?
帰ってきた??

「私たち、4年前にここに来ましたね。」

ん?


んん??


あ!!!!!!










1月31日??


4年前、おぴぴが私に会いに初めて日本に来た日じゃないの?

4年前、一緒に東京中を走り回った日じゃないの??

4年前、一緒に観覧車に乗った日じゃないの???

4年前、4年前、4年前!!!

ここで一緒に写真撮ったじゃーん!!!



そう、今日は私とおぴぴの4周年の日であり、5年目突入の日!

4年前に来たお台場にまた来てしまった私たち・・・。


す、すみません。

忘れていた私が悪いんですけど・・・・

知ってたならラーメン食べる前に言ってよ~~~!!!

もっといいもん食べればよかった~~~~~!!!


横浜かお台場か迷うことなかったじゃん!
絶対お台場じゃん!!

あー、こんなにお腹いっぱいで胃痛でどうしよう?
う、う、う・・・

ステキな記念日のはずが・・・


それでも胃痛を我慢しながら夜景の写真だけはシッカリ撮って帰ってきましたとさ・・・


結婚記念日にはこんなことにはなりませんように・・・
[PR]
by koolkooly | 2007-01-31 21:54 | ☆Lovely