カテゴリ: - Seoul ~07( 21 )
年末です。
素晴らしいカレンダー並びで今年は9連休の人も多いのではないでしょうか?
私もです!

例年より1日早く仕事納めをして、その足でソウルにやってきました。
2度目のソウルでソルラルです。

今回は日本の年末ムードが恋しくて、後ろ髪引かれる思いで成田を後にしました。
私にはこれから日本でお正月を過ごすことが無いのね・・・
紅白見たかったなー、あんみつ姫も見たいなー・・・
なんてどうでもいいことばかりが気になってしまいました^^;

日本を立った日は成田エクスプレスが30分遅れ、飛行機が1時間半遅れ、
インチョンではおぴぴの家に向かう最終バスを逃し、
タクシーを拾うのに30分かかり・・・
シテクに着いたのは夜中の1時でした・・・

ふ~

次の日はオンマの美味しい朝ごはんをたらふく食べて
チョッカたちと遊びまくって、ソルロンタン食べて、チムジルバン行って、東大門行って、
メウンタン食べてとやりたいことを全部やってすっきり☆

最近、白子とか内臓系のものがたくさん入ったメウンタンに凝っているの^^
なんともいえない美味しさ~
昨日行ったのは東大門の近くの私が4年くらい前にソウルに通ってたころ定宿にしていたホテルのすぐそばで、町の雰囲気がすごく懐かしかったー
こんなところに美味しいメウンタン屋さんがあるなんてしらなかったわー
(お店は汚かったけど)

今日は朝から姪っ子ちゃん病院に行ったりしてとても心配だったけど
さっき帰ってきてケロっとしてるのでこれから皆でマートに買出しに行くみたい。

明日は多分ジョン焼き大会!
がんばるぞー
[PR]
by koolkooly | 2007-12-30 11:39 | - Seoul ~07
ソルラル写真集
帰国ラッシュをくぐりぬけて、おぴぴが昨日帰国しました。
全日空さん、どうもありがとう。心から感謝しています

カメラが戻ってきたので今回は写真集です。




e0029645_20574044.gif




e0029645_20414056.jpg

↑これが噂の(?)ゆきき韓服。
淡い色がどうしても似合わないので思い切った赤と白にしてみました。(日本の国旗を意識して^^)
韓服を着たときはどうしてもチャングムポーズをしてみたい私です


e0029645_20581716.jpg

↑男性軍がははーっとお辞儀をしているところ。
何度見ても迫力満点・・・!!


e0029645_2115152.jpg

↑家族写真~^^
プモニムや弟さんファミリーが写ってるので一応ぼかしておきます。



e0029645_2133253.jpg

↑おぴぴの親友、新婚夫婦(右の赤とピンクのお二人さん)のお宅へチプトゥリにいってきました!
まるで学生ののりです・・・

大変だったけど、いい思い出になりました。
(これから毎年だけどね・・・)
[PR]
by koolkooly | 2007-01-08 21:07 | - Seoul ~07
ソウルでソルラル 2
1月1日

朝は5時に起床!
眠い目をこすりながらもソルラルの準備を手伝おうとすると・・・

そうそう、その前にビッグイベントがありました^^

初めての韓服~!

この前ソウルに来たときに、プモニムに買ってもらったの!
写真は現在カメラの中なので(おぴぴがまだソウルで使っているの・・・。そう、私一人で帰ってきたのよ・・・・。)おぴぴが戻り次第にupしますね。

赤のチマにチョゴリが白・・・これは日本の国旗を意識してみました。

着いた日に出来上がりがおぴぴの部屋に吊るしてあったんだけど、とてもステキで本当に嬉しくなっちゃった。

もちろん、どうやって着るのかわからないのでオモニに手伝っていただきました。
(紐の結び方とか難しくて次回もまた手伝ってもらうことになりそうだけど。)

なんかね、「かわいいから」着るっていうんじゃなくて、コレを着るのに意味があるんだって思ったら複雑なような嬉しいような、厳かな気分になりました。

無事にソルラルの儀式が終わると、大勢での朝食。
この前まではお客さん扱いで先に食べたけど、今回からは女チーム・・・
オモニの作ったトックマンドゥックがものすごくいい匂いで「早く食べたい~」とよだれをたらしながら幸せそうに(偉そうに)食べているおぴぴの横顔を恨めしく見ていました・・・。

その後はプモニムやサムチュンの前で深ぶかとお辞儀。
アボジから何かありがたいお言葉を頂戴したんだけど、意味はわからず^^;

アボジとサムチュンからお年玉もらっちゃった~^^


それから、お客さんやら親戚の人たちやらが代わる代わる訪ねてきて、休む暇も無いんだけど、
本当ーーーーーーーーーに疲れちゃって、おぴぴの部屋で休憩をしていました。

何がどう疲れたのかは自分でも良くわからないんだけど
やっぱり言葉の通じない中で気を使っているのってかなり疲れるようなのね。
それに2回目とか言ってもまだまだなれないことばかりだし、
仕方が無いことだとわかっていても男尊女卑には納得いかずに腹も立つし、
オモニに比べれば何もしていないのと等しいくらいにしか働いていないのにぐったりなわけですよ。

もう「働かない嫁」とでもなんと思われてもいいから今は休ませて!
と開き直って寝ちゃいました。

夜は夜で偶然にもハラボジのチェサが今年はソルラルと重なり、本日2度目のお酒グルグル・・・。
朝と同じような手順で夜も終わりました。

「働かない嫁」のレッテルを貼られて私ももうダメね・・・なんて心配していたけれど
周囲の評判はまずまずだったよう^^

「まだ2回目なのに良く頑張ったわね~」とお褒めの言葉をいただきました。

おぴぴも、「ゆききが頑張ってくれて嬉しいよ~」と言ってました。
嬉しい?
嬉しいでしょ?
おぴぴのために頑張ったよ、私。

だからやっぱり、私が頑張ってるときにソファーで寝てたら嫌なのよね。
これは韓国ではどうしようもないことかもしれないけど一応「嫌だ」という気持ちは伝えておこう。
[PR]
by koolkooly | 2007-01-06 21:44 | - Seoul ~07
ソウルでソルラル 1
初めてのソウルでソルラル・・・
忘れないうちにしっかりと日記に残しておこうと思います。

まず、感想を一言・・・

チュソクより疲れた!!!

その理由はきっと二回目の参戦ということで、私もソウルの家族も私の居る状況というのに慣れ、こき使いやすくなった 信頼されるようになったということだと思います。

かなり働きました。働き蜂のように。

嬉しいね♪
う、嬉しい証拠ね


e0029645_221879.gif


さて、時は去年に遡り、12月30日。

早く起きていろいろやろうと思っていたことがあったのに
結局ぼーっとしてたらいい時間になってしまい、NEXで成田空港へ。

ちょっと早めについて空港見学でもしようかな~?なんて思ってたのに甘かった!!
年末ですごい混雑!!!

お客さんがとぐろを巻いてカウンターを取り囲む姿は・・・懐かしい光景・・・。(できればあまり思い出したくないほうの)
その中に混じってとぐろを巻く私・・・。

やっとチェックインが終わったと思ったら直ぐに搭乗時刻!
今回はまたもやなつかしのバスゲート28A・・・

懐かしいわ・・・
凍える寒さの中で飛行機の機体の前で待機したあの頃・・・
手の感覚がなくなってもトランシーバーを握り締めていたあの頃・・・
思わず涙が出そうに。TT

空港は混んでいたのに飛行機はガラガラ!
なのに「ビーフはもう無い」ってどういうこと??

でも私は今日はチキンと決めていたのさ♪
前乗りしたおぴぴが「チキンはチキンカレーだよ」と教えてくれていたのさ♪
このチキンカレーは結構美味しいんだよ~

シャンパンと赤ワインをがぶ飲みしてお腹もいっぱいになったところでソウル到着。
到着口にはおぴぴが手を振って待っていてくれたよ^^

こうやって迎えに来てくれるのは久しぶりだね~
おぴぴに会いにソウルへ通っていたころを思い出すよ。
なんだかいろいろ思い出す日ね~

ソウルのシテクに着くと、もう夜中の11時半だったのにオモニとアボジが起きて待っていてくださった。
ご挨拶だけしてすぐにおやすみなさい~
次の日はジョンを焼く日だからね!いっぱい寝ないと!

e0029645_22183945.gif



12月31日

朝は早めに起きると早速姪っ子ちゃん(一歳半)が「クンアッパ~」と新婚夫婦の部屋を何も疑いなく躊躇せず入ってくる。
するとそこにはどこかで見たことのある言葉の通じないおばさんが・・・
しばし不思議そうに突っ立て居るのでグミで餌付けすると、「クンオンマ~」とすごい笑顔で抱きついてきた。
彼女の中では「このたまに現れるお菓子をくれるおばさん=クンオンマ」という図式が出来上がっているに違いない。

朝ごはんを食べて、ハルモニにご挨拶へ行き、午後からの活動に備えて休息。

昼ごはんは何故か私の作ったチーズフォンデュ・・・
トンソちゃんが食べたがっていたらしい。
東京の家の前でフォンデュのセットが安く売っていて、おぴぴがそれを買って持ってきていたのだ。
私も韓国で売ってなかったら困るのでチーズフォンデュ用のチーズを買って持っていった。

このフォンデュパーティーが成功だったかどうかはいまだに謎だけど、トンソちゃんも喜んでいたし、初めて私の作ったものを提供できて良かったわ。(チーズを溶かしてぐるぐる混ぜただけだけど)

午後からはミョヌリチームによるジョン焼き大会開催!

焼いて焼いて
裏返して裏返して
並べて並べて

3時間経過~

腰イテーーーー

おぴぴはその間中、ソファーで寝てたけどね・・・
なんだ、こいつ・・・と一瞬(嘘。2時間ぐらい)思ったけどね・・・

ジョンが焼き終わるとまたオモニとトンソちゃんからの「休め休め攻撃」
二人が働いているのに、私だけ休むのはね・・・って前は思ってたけど、本当に疲れたので有難く休憩させてもらうことに。
と、思ったら、今まで寝ていて疲れていない誰かさんが「マートに行くよ!」と張り切りだした・・・。

ダメよ、ダメダメ
切れたらダメ!

私は優しい気の利くミョヌリちゃん!

おばあちゃんだって「女は黙って男の人の言うことを聞けばいいの」って言ってたじゃない!


「じゃあ、マートに行こうか!!」と最後の力を振り絞り(←大げさ)ドライブへレッツゴー!
オモニに頼まれた足りないものや日本に持って帰るものたちを買ってお家に帰り着くと待っていたものは・・・

チャラ~ン!
マンドゥ作り

そういえば朝、オモニがそんなこと言ってたっけ・・・
マートに行ってる間にできてると思ったのに・・・

晩御飯はおぴぴが屋台で買ってきたスンデとトッポキで軽く済ませ、
マンドゥ作りを始動!

あの韓国独特のマンドゥの形、どうやって作るのか謎だったんだけど
オモニが一つ見本を作ってくれ、それを真似してどうにかマンドゥ風のものができた。

トンソちゃんは「私、下手なの~」と最初から参加せず、
大晦日恒例のダイナマイト!を見ながらのおぴぴと二人で作ることに。
(そして何故か途中からはアボジも参加^^;)

最初こそ「マンドゥ風」のものだったのに、一皿仕上げたころは立派なマンドゥが作れるようになった!
オモニに見ていただくと「OK!」とグーサインを貰った!!!
でも、アボジとおぴぴが作ったのも私が作ったと思われるのは嫌だなあと変な心配もしてしまった。
だって私のマンドゥは本当に美しい仕上がりだったんだもん!!

調子が出てきたところでマンドゥの皮が無くなり、本日はこれにて終了。

いや~、働いたね~

って充実感たっぷりだったけど、オモニは休むことなく何か他のものを作っていたからね・・・
韓国の女の人って強いね。
夫が何も手伝わないのに、文句言わずによくやるよね・・・。
私はこれが一生のことか・・・と思うとため息がでるよ・・・。

マートで買ったオーストラリアワインを飲みながらおぴぴの部屋で
「あんな試合をさせたらチェ・ホンマンがかわいそうだ!!」と熱く語り
(二人とも大のチェ・ホンマンファン^^)
明日の朝に備えて早々の就寝。

心の中では「紅白どうなったかなー」とか思いながら、日本が恋しい思いをぎゅっとこらえて眠りにつきましたとさ。
[PR]
by koolkooly | 2007-01-05 23:10 | - Seoul ~07
秋夕当日2
つづき^^
(初めてのことだったから忘れないうちに書いちゃわないと!)

活気溢れるまるでスラッカンのようなキッチンで、勇気を振り絞って
「ちぇがはるっけよ」って言ってみたけどやっぱり「いいのよいいのよ~、ゆっくりして!」と女の人たちにも言われてしまい、それでもなにかしなければ!!と手を出そうとしたら、おぴぴに「こっちへおいで~」と言われ着いていくと、そこにはハルモニがいた。

ハルモニが一人で小さい部屋でテレビを見ていて、「おお~!良く来たわね!」と腕をすりすりさわって歓迎してくれた。
「チュソクが終わるまでここにいてね」とおぴぴは言い残し、部屋にはハルモニと私の二人だけ・・・(ま、ようするに邪魔なので追いやられたんだけど^^;)
ハルモニは「私はちょっと日本語が喋れるのよ~」というようなことを韓国語で仰っていた。
でも、何も会話があるわけではなく、二人でぼーっとテレビを見て大人しくしていた。
なんて素敵なきまずい時間・・・

10分ぐらいでおぴぴが迎えに来てくれて、今度は朝食の準備!
今まで居なかった親戚の子供たち(といっても皆高校生以上だけど)も現れて大勢でチュソクのお料理を並べる。
オンナの人たちは皆忙しく働いていて、「よし、今度こそがんばるわよ!」とキッチンに向かおうとしたら、おぴぴに「こっちこっち~」と食卓のほうへ来るように言われた。
「私、いい加減に手伝わないとまずいんじゃない?」と聞くと、
「だって手伝えないでしょ?」だって!

ひどい~~~~
あなたのためにここにいるのに!!
私が言葉が不自由で苦労してるんだから、助けてくれたっていいじゃんよ!!

ってちょっと思ったけど、使えないのは本当なので大人しくおぴぴと一緒に食べることに。
でも、おぴぴは長男だから偉い人チームと一緒の食卓で・・・
アボジとか叔父さんとか、一番偉い人たちと新入りの嫁が一緒に食べてもいいのかしら?なんて緊張しまくってたから味も何もわかんなかった^^;

女の人たちは皆が食べ終わった後、女の人たちだけで食べるんだよ~
トンソちゃんだってこっちで食べてるのに~~~

おぴぴは自分の食事を終えると私を置いてアボジとソバンニムと一緒にお墓に行ってしまった。
「帰りは夜中になるから、何か困ったことがあったら電話してね。オンマの言うことを良く聞いて、お留守番するんだよ」って言われた。

おぴぴ抜きで家族と一緒に・・・
ちゃんとお留守番できるかしら?
不安・・・

でも、そんな不安は全然問題なかった!

叔母さんたちがすっごく気を使ってくれて明るく盛り上げてくれたり
子供たちが(彼らの数名は英語が喋れる)通訳してくれて、韓国で流行ってるもののこととか、日本のファッションのこととか、色んな話をすることができた^^
皆すごくいい子でかわいい^^

それから、トンソちゃんが私が無作法をしないようにいろんなことを事前に優しく教えてくれて
大助かりだった!

ちょっと片付けを手伝って、おぴぴのお家に戻ると
「ちょっと一休みしましょう」ということになって皆それぞれのお部屋でお昼寝^^
なんて素敵な休息時間でしょう~^^

韓国に来るまでは「一日中皿洗い」をするものだとばかり思っていたから
なんだかちょっと楽すぎ?(使えないからだけど^^;)

午後にはヒョンニムと子供たちが来て、またもや皆でリラックス~^^

夜はピザとスパゲッティーを出前して女4人でがっつり食べ
なんかこのおぴぴの家族の女の人たちと一緒にご飯食べるなんて不思議だな~
家族になったってことなんだな~
とへんに実感してしまった。(チュソクに参加したことよりもこの4人でピザ食べたことのほうが家族になった実感を感じた。^^)


チュソクの日は皆が皆お墓に行くのでソウル近郊は大渋滞。
おぴぴは宣言どおりになかなか帰って来ず、
なんと帰ってきたのは夜中の2時!!
出かけたのは朝の9時半よ?

別の日に行くっていうシステムにはできないのかしら?
ご先祖様もそんなに疲れ果ててお参りされるよりも元気な顔を見たいんじゃないの?
と、ちょっと呆れてみたけど、おぴぴが居ない間にこの家族の中で学んだことがすごく大きくて
この時間には感謝だわ。

おぴぴはなんと17時間も運転したんだよ・・・
チュソク、それは嫁にとっては悪夢と言われるものだとおぴぴから聞かされていたけど
実際は私は相当天国で、地獄を見たのはおぴぴの方だったようよ。


そんなかんなで初めてのチュソクは終わりました。
ダメダメ判子をいっぱい押されて終了しちゃったけど
嫌な思い出にはならず、楽しかったな~というのが感想。

いや、来年はもうちょっと頑張らないといけないけどね。
まじで。^^;
[PR]
by koolkooly | 2006-10-12 00:37 | - Seoul ~07
秋夕当日
あんまり活躍しなかったくせにそれでも気を使ったせいか
次の日の朝までぐっすり。
朝は6時半に飛び起きて、シャワーして、素早く支度して

さあ、今日(こそ)はがんばるわよ!!

と出陣したら、
・・・・
もう準備は終わっていたよ・・・^^;
不甲斐ない嫁でかたじけない。
本当に本当に駄目すぎる・・・
どうしよう・・・

e0029645_23392510.jpg


ちょっと呆然としていたらいつのまにかチュソクが始まってた!

アボジとおぴぴとソバンニム(おぴぴの弟)が神妙な顔つきでコップをぐるぐる回したり
膝まづいてお辞儀をしたりし始めた。
それから次々に近所に住んでいる親戚(3組くらいの家族)の男の人たちだけがやってきて、10人くらいそろってお辞儀する姿は迫力があった。

オモニは何か台所でお片づけをしていて、私とトンソちゃんは娘ちゃんがチュソクの邪魔をしないようにあやしていた。

韓国って本当に男中心文化なのね。っとすごく感じた瞬間だった。
女の人は準備や片付けのみで大事なところは男の人が当たり前のようにやるのね。
初めてのチュソクでちょっと心配だったから、韓国文化を紹介する雑誌(suッkara)でちょっとだけお勉強したんだけど、その雑誌には女の人もハンボク着てお辞儀してた。でもおぴぴのお家では女の人はお辞儀もお祈りも何もしなかったよ。

まあ、それはそれでいいか!お辞儀の仕方もわかんないし!

なんて安心しきってたらアボジから私は初めてだからしなさいって言われた・・・

おぴぴに即席でお辞儀の仕方(ははーってひれ伏すみたいなやつ)を習って、周りにいるアジョシたちに支えられながら無事(?)に終了。

おぴぴのお家のチュソクが終わると、今度は親戚のお家のチュソクへ連れて行かれた。

親戚のお家では女の人がいっぱいいて、朝食の準備をしていた。
おぴぴの家はオモニと私(外人のへんな嫁)とトンソちゃん(臨月)しかいなくて全然盛り上がってなかったけど、女の人たちがすごいチームワークで仕事をこなしていて活気があった。本来はこういうものなのかもね?

ちょっと長くなったので続きは日本から書きます~
[PR]
by koolkooly | 2006-10-09 10:15 | - Seoul ~07
初めてのちゅー
そく。

初めてのチュソクでございます。

水曜日の夜便で成田から一路ソウルへ。
思えばこれがおぴぴと初めてのった飛行機。。。しばしの感動。
も、つかの間、二人でワインを浴びるほど飲んですっかり酒臭くなってインチョンに到着しました。

今は円がめちゃめちゃ弱いので両替はせず、
到着口にいつもいるおぴぴはもちろん隣にいるわけで。。
なんか変な感じ。
いつもと違うのは当たり前じゃんねえ。
だってミョヌリですから。

次の日の朝はちょっと早めに起きたものの、やっぱりお客さん扱いで皿洗いなどはさせてもらえず。
せっかく、「ちぇがはるっけよ!」って覚えたのにあんまり役に立たず・・・
不甲斐ない自分に自己嫌悪。

おぴぴの弟さんの娘ちゃんをあやしたり、テレビ見たり、誰がどう見ても「これじゃいかんだろー」という状態^^;
すっかりエプロンもしめてやる気だけは見せてるんだけどねえ。
言葉が通じないのって本当に不便だわ。
たまーにオモニが「これは大丈夫だろう」と思ったものだけやらせてくれ、肉団子の材料を混ぜたり葱の下ごしらえなどをやってみた。
言葉は喋れない変な嫁だけど、皿くらいは洗えるから安心してよ~

そのうち、ジョン作りが始まってやっと出番到来!
トンソちゃん(弟さんの奥さん、現在臨月)ともくもくとジョンを焼く焼く・・・
リビングの床にビニールシートと新聞紙を引いて、ホットプレートをセット。
トンソちゃんが材料に粉と卵をまぶして、私がそれを焼くという手順。
4種類のジョンをひたすら同じ姿勢で焼き続ける・・・
気がついたら3時間経過。
腰イテー!!

e0029645_2340407.jpg


e0029645_2341383.jpg


その後は親戚のおばさんがやってきて、ジョン作りを交代してくれたんだけど
さすがね。
すっごく上手なの!!
ミョヌリチームが作ったジョンのいびつさが目立っちまったよ!

「疲れたから休め、休め」とトンソちゃんとオモニに促され、ありがたく休憩すること2時間・・・はっきり言って、休憩のしすぎじゃろ。休憩すべきなのは臨月のトンソちゃんじゃろ。
すっかり甘やかされたミョヌリちゃんの仕事は今日はこれにて終了。

不甲斐なさ爆発。
でも、最初っから期待されちゃうと来年からがとっても大変かも?と自分でも開き直っておやすみなさい~

あしたはチュソク当日だからもうちょっとがんばるぞ!

次回に続く
[PR]
by koolkooly | 2006-10-07 12:05 | - Seoul ~07
日韓カポーいろいろ
いつものように、いつもの出だしで・・・

韓国から帰ってきました。

今回の滞在はいろんなことがありすぎて忘れられない滞在になりました!

まず、日韓カップル友達のひーちゃんと行きの飛行機が一緒になるという嬉しい偶然がありました♪
一人でわくわくと旅立つのもいいけど、同志が一緒にいるのもとても心強くて楽しい。
一度でいいから誰かと一緒にならないかな~って思ってたからすごく嬉しかった!

インチョン空港に着いて二人で到着口に向かう途中、
「もし、おぴぴとひーちゃんの彼が隣同士で待ってたらどうする?」なんて話をしてたら
本当にそれとは知らずに隣同士で同じような格好で待ってたから笑っちゃったよ!
こんなこと、滅多に無いことだよね?

次の日は次の日で、また日韓カップル仲間のぴへんぎさんとそのナムチンさんとお餅で包むサムギョプサルをガツガツ食べて大満足^^
いや~、本当にサムギョプサルは韓国で食べるに限るね!
大好き~

そして・・・日曜日は我が妹、コミホちゃんのキョロンシク^^
とってもキレイな花嫁さんでお姉さんも涙が出そうになっちゃったよ。
でも初めての韓国キョロンシク出席で、いろいろびっくらこいちゃう場面もあったけど^^
お二人らしい暖かい式でございました。
おめでとう~!いつまでもお幸せに!

そんなこんなで日韓カップルいろいろな旅でございました。

ブログやってなかったら皆に会ってなかったんだもんねー
やっぱやっててよかったわ。
彼女たちがいたからこそ今自分も頑張れるのは本当の話。
周りに誰も同じ境遇の人がいなかったらきっと絶対諦めていたと思うもん。

明日はついにおぴぴが帰ってきます。
本当は今日帰ってきてアベちゃんのドラマの最終回を一緒に見るはずだったんだけど
昨日すったもんだしたので時間が無くなり1日延期。

ちゃんとスカイライナーに乗ってこれるかな?
[PR]
by koolkooly | 2006-09-19 21:50 | - Seoul ~07
ミッション2 オナラオーナラ~
かなりのハイテンション気味で向かったチャングムパーク!
はりきりすぎて車の中では爆睡!

ソウルから遠かったのかな?近かったのかな?ってこともわからないくらい^^;
運転してくれたおぴぴ、ありがとう~

え?こんなところにあるの?
意外と小さいのね?

なんてがっかりはしなくてよ。
最初からそう思ってたから^^

それでもチャングムに会いに来たかったのよ~~

e0029645_2192844.jpg

チャングムパーク入り口にて。
全然人がいないでしょ?
中には観光バスの駐車場もあって、アジア各国からのお客さんが結構いたよ。

e0029645_21134635.jpg
出演者の手形☆
私が手をかざしてるのはミン・ジョンホ様ことチ・ジニさんの手形。
チ・ジニさんよりイム・ホさんのほうが好きなんだけど・・・
でもやっぱりここに来たらミン・ジョンホ様よね~







e0029645_2116026.jpg
王宮の前よ~~
思わずデブなことを忘れて写真公開!








e0029645_21171174.jpg
チャングムとミン・ジョンホ様に囲まれてシ・ア・ワ・セ♡
二人の写真はあせてたけどね^^;








e0029645_2123554.jpg
チャングムとハン尚宮様と。
こんな張りぼて置いちゃってからにー!って思ってたけど、あったらあったで楽しい^^













e0029645_2124161.jpg
スラッカンのチェゴサングンになるためにはまず味見?
やっぱりこうしてここでこんな写真撮ると「クミョンに似てる疑惑」はかなり否めないわ・・・









e0029645_2125335.jpg
おぴぴもチェゴサングンになりたいのかお味見・・・














e0029645_21285611.jpg
お母さんの日記を探しているところ。









e0029645_2130457.jpg
明国から貰った金鶏を逃がしてしまいうろたえるクミョン・・・・

変身!
[PR]
by koolkooly | 2006-07-13 21:52 | - Seoul ~07
ミッション1 サムギョプサル
台風にもテポにも負けず、韓国から帰ってきました^^
お天気の状態やら飛行機のロードやらでハラハラする場面もあった旅行でしたが
久しぶりにゆっくりとすごせて大満足です。

さて、サムギョプサルです^^

今回は鐘路で「キムチチゲ&サムギョプサル」を食べてきました。
ココは去年も来たことがあるんだけど、美味しいし、アイデアも冴えてるので好きなお店です。
オーナーもアルバイトも若くて活気に溢れてるよ。

e0029645_21162319.jpg

これが「キムチチゲ&サムギョプサル」^^
ご覧のようにサムギョプサルのまわりをキムチチゲが囲ってるの。一石二鳥?

e0029645_21214529.jpg

お肉も厚めで美味しそうでしょ?










e0029645_21221273.jpg


バンチャンはね、バンチャンって感じじゃないんだけど、新しいアイデアが盛りだくさんなの。
ムルキムチが美味しかったよ~~
タレもサンジャンの他にニンニクだれとちょっと辛いたれの3種類ついてるの。

e0029645_2125578.jpg
面白いのがコレ!
オプションで頼んだんだけど、なんと!
チーズフォンデュだよ^^

豚とチーズのまったりこっくりコンビ!

でも結構美味しくて癖になるお味。


e0029645_21294652.jpg
しめはこの麺。
サムギョプサルムルヘっておぴぴは言ってたけど。
このお店のオリジナルなんだって。
冷たいスープの中に素麺と冷しゃぶみたいなサムギョプサルが入ってるの。

美味しいのよ!これが!
このお店に行くことがあったら是非試してね。^^


********************************
お店情報

e0029645_21342547.jpg
←お店の看板。
鐘路タワーの前の道をわたるとパパイス(POPEYS)があるでしょ?
その次の角を曲がってすぐ左に靴屋さんがあるの。

その靴屋さんのところを入ってすぐよん。^^
[PR]
by koolkooly | 2006-07-10 21:37 | - Seoul ~07