カテゴリ:-Singapore2008( 3 )
アジアでおバカンス~最終日~
最後の日は帰るだけの日です。

早朝6時発の飛行機なので3時起床、4時出発・・・
私達の泊まったホテルはクルーホテルといってCrew(パイロットと客室乗務員)が宿泊するホテルなので皆さんに便乗してクルーバス(乗務員を空港まで送り届けてくれるバス)に乗っちゃいました。(タダだったしー)
パイロットと一緒なら乗り遅れることも無いしね!

e0029645_2232436.jpg

*チャンギ空港で軽い朝ごはん。
*朝4時半なのにかなり人がいる空港。
*だんだん空が明るくなってきました。
*機内食もアジアン風でした。

空港ではコーヒーとシンガポール名物のカヤトースト、温泉卵のようなものをセットで食べました。カヤトーストはこの前ソウルのシンガポールカフェで食べて以来嵌ってしまい、どうしても食べたかった一品!アジアのコーヒーはドロっとしていて練乳でかなり甘くして飲むのですが私はこれが大好きです。タイの不思議な味のする赤いアイスティーも大好きです。日本でも売ってないかな?飲みたいな~

会社と韓国語教室にお土産を買いたかったのですがシンガポールのお土産って何がいいんでしょう?これといっていいアイデアが出なかったのでベタにマーライオンの形をしたチョコレートを買いました。自分用にはカヤトーストのジャム^^

フライトは7時間くらいかかりました。
いつもソウルにばっかり行ってるので7時間がとてつもなく長く感じどうにも手持ち無沙汰。
これじゃあ、これ以上遠いところにはいけないわ~

フライトも帰り道も順調で予定通りに家へつきました。

楽しかった思い出に浸る間もなく、おぴぴは次の日からプサンに出張!
先週末やっと帰ってきて土日は二人で倒れていました。

こうやって日記を書いていると、あの夢のような日々が嘘のよう。
夏休みって短いね?
もっともっと遊びたかったな~

楽しい旅行の後は
これからやってくるであろうカードの引き落としにおびえつつ、山のように積みあがった仕事に取り組む毎日です。

アイゴ、アイゴ、アジュケッタ!
[PR]
by koolkooly | 2008-08-12 22:46 | -Singapore2008
アジアでおバカンス~4日目シンガポール編~
私にとっては3回目、おぴぴには初めてのシンガポールです。
帰りはプーケットからバンコクかシンガポールのどちらかを経由しなくてはいけなかったんですが、バンコクは去年行ったので今年はシンガポール。

私は3回目と書きましたが、1回目はまだ子供のころのことでホテルのプールで遊んだことしか記憶は無く、2回目は4年くらい前の話なんですが現地駐在のおばさまにすべてを委ねて行動していたのでこれまたあんまり街中のことはわからず。観光地もマーライオンくらいしか思いつかず、ガイドブックとにらめっこしながらたったの半日しかないシンガポールツアーの案をひねり出しました。

あんまり観光らしいことをしなかった前回の2回ですが、とにかくとっても印象が良かったのだけは覚えていてシンガポールと聞くと胸の高鳴る私にとっては憧れの街と化していました。

e0029645_17572071.jpg


*シンガポールの玄関口、チャンギエアポートはアジアのハブとして急成長を遂げています。
*MRTという電車の切符の買い方がイマイチわからず^^; 1SGDデポジットで取られます。
*窓からの風景。緑が多くて気持ちがいい。
*大都市なのでホテルは高めです。もちろんプールつき。(入らなかったけどー)
*ホテルの外観とホテルの周辺。マリーナ地区という素敵なエリアでした。

空港からはお金をけちって電車に乗ってみたんですが、見事に迷いました^^;
シンガポールは国を挙げて町をキレイに保つようにチューインガム禁止だったりポイ捨てに罰金が課せられたり徹底しています。前日までいたプーケットとは打って変わった近代化です。

で・す・が

他民族構成であるが故でしょうが・・・アラブ、インド、マレー、チャイナ・・・いろんな匂いが入り混じってこれまたプーケットで乗ったバスより強烈なものが鼻を突きます。
こんなにキレイな電車なのに^^;

私たちの泊まったホテルはSwissotel Merchant Court
丁度1ヶ月くらい前に同僚のRちゃんもシンガポールに行ったので、ここのホテルを教えてもらいました。とっても便利でキレイでRちゃんを信じて間違いなかったです。
クラーク・キーという日本でいうとお台場のような雰囲気のコジャレエリアの近くにあります。
早速周辺をぶらぶら。

e0029645_18163059.jpg


*お腹が空いてきたので遅めのランチ。ラクサーという辛い麺とグリーンカレー
*お金を両替したらジップロックみたいな袋に入れてくれた。
*素敵な川沿いの道と、何故かバンジージャンプ
*リバーボートに乗って近代的な部分とアジアンな街の融合も楽しむ
*マーライオンが終点!

東南アジアの国というとまだまだ発展途上のイメージがありますが、シンガポールはまるっきり違います。ほとんど東京です。っていうより神戸って感じかしら?
気候が良くて、街がきれいで住みたいなーと思いました。
いや、かなり住みたい。
老後は移住したいくらい。

マーライオンは何度みてもなんとなく嬉しくなります^^

e0029645_18261264.jpg


*まだまだ新しいものを作ろうとしてるシンガポールの港
*小さいマーライオン
*橋も建築物も白でいっぱい
*ラッフルズホテルをぶらぶら
*これが本当のシンガポールスリング

マーライオンで船を下りて、ラッフルズホテルまで、コロニアル建築を見物しながら歩いていきました。建築物も橋も白、白、白!街が一つのお城のよう。

ラッフルズホテルではここが発祥の地となったシンガポールスリングを^^ 
大きな箱にピーナツが山ほど盛られていて、殻はすべて床に落とします。
もう床中殻だらけで人が歩くとじゃりじゃり音がするほど!
これがこのロングバーのスタイルだそうです。

e0029645_1835516.jpg

*シンガポールといえばナイトサファリ。韓国人がいっぱいいました。
*ショーを見たりトラムに乗って夜の動物園を移動します。
*ジャンボシーフードで最後のディナー。チャーハンとチリクラブ^^

ラッフルズからはタクシーでナイトサファリへ。
ナイトサファリって・・・シンガポールのガイドブックには必ず大きく紹介されている観光ポイント。
ネットでも「絶対に行ったほうがいい!」との口コミをたびたび目にしましたが・・・
別に動物にそこまで興味無いしー。子供が行く所じゃなないの?
どうせちゃっちいんでしょ?
と全然魅力を感じてなかったのですが・・・これもRちゃんのオススメ!
Rちゃんも同じように思っていたのに行ったら凄かったーとのことで騙されたつもりで行ってみたら

そりゃーもー
楽しかった~~

シンガポール行ったらナイトサファリ!
絶対行かなきゃ!!

ショーは最初は白いオオカミが丘の上で遠吠えしたり、超エキサイティング~~とノリノリだったわりに中だるみでつまらなかったんだけど、トラムが最高~

動物たちが本当に近くまで来るし、ライトに浮かび上がってカッコいい~
ちょっと歩けるところもあってでっかい蝙蝠が間近で見れたりして大興奮!

おぴぴもバカにしてた口なのに、2人でかなり満喫してきました。
いや~、もう1回行きたい!

フラッシュ禁止だったから写真が取れなくて残念だけどね・・・

施設も全然ちゃっちくなくて素晴しいアトラクションでした。

すっかり興奮した私達はそのままタクシーでホテルの近くまで戻って
最後のディナーへ。

シンガポールに着いたら絶対食べようと思っていたチリクラブを食す。
(ここでおぴぴはウェイトレスに切れてちょっとした騒ぎを起こす。いつもは穏やかなのにたまに切れるから難しい)

お腹いっぱい。
ビール飲みすぎ。

次の日はとうとう帰国。
しかも3時起き!

アジアの気候ですっかり火照った体が少し寂しく感じる。
おバカンスももう終わりか・・・
[PR]
by koolkooly | 2008-08-10 18:20 | -Singapore2008
アジアでおバカンス~4日目LCC編~
4日目は朝から移動。
ホテルで頼んでもらったタクシーはぼったくりの850B!
来るときは350Bだったのにどういうこと?

プーケット空港からは今話題のLCCに乗ります。

LCC(ローコスト・キャリア)はその名の通り、低いコストの運搬屋。
超格安航空会社のことです。
オーストラリアや一部のアジア、ヨーロッパ、アメリカの国内線ではかなりポピュラーなのですが、日本ではあまり定着してません。
関東地方にお住まいの方は最近Jet StarのCM(ベッキーの)をよく見かけると思いますが
あれもLCCです。オーストラリアまでめちゃくちゃ安く行けます^^

私たちが今回お世話になったのは、マレーシアを本拠地とするAir Asia
予約する時期によってはチケットが0ドルのときもあれば、日本円にして4千円ぐらいとか?
とにかく笑っちゃうくらい安いの!
(でも最近は燃料サーチャージ取られたりするけどね。)
もちろん、他にも空港使用料と発券料を取られてそれなりにいいお値段になるんだけど、それでも安い!

私達はかなり直前で予約したためにあんまり安いチケットは手に入らず
普通の航空会社使うのとさほど差は無かったんですが・・・
時間帯が良かったのと乗ってみたかったのとでチャレンジ^^
ちょっとドキドキ

e0029645_2136411.jpg


*チェックインカウンターは至って普通。
*がらんとしてるプーケット空港
*ボーディングパスはこんなぺらぺらな紙。(日本の国内線も最近はコレだね)
*赤いボディーがオシャレ
*なんと、座席は革張りでしかも結構広い!
*機内食は注文して買うシステム。いろいろあって面白い。
*メニューもパンフレットも簡素なのに可愛くて好感もてるデザイン
*タイのカップラーメンとサテーを頼んでみた

低価格を実現させるために機内食はつかなかったり、
余計な物は一切なく無駄を省いたサービスでした。
なんと、席も全席自由席で早い者勝ちです。(私達は1番前に並んだので、お年寄りと体の不自由な人の次にいい席を確保しました。)

安全をお金で買う時代、ちょっと心配してましたが全然そんなことありませんでした。
むしろ気に入りました^^

お金を取る機内食だってメニューがいっぱいあって好きな物が食べれるし
機内もとってもキレイ!
空調設備も革張りのシートも快適でした。

今度またアジアをうろうろすることがあったらまた乗りたいと思います^^

そういえば、茨城に新しい空港が出来たらAir Asiaが参入するかも?って雑誌に書いてありました。
日本に定着するといいな~
できれば日韓線でお願いしたいところ!

キョロキョロとLCCを観察して、興奮しながらチェックしまくって
気がつけば目的地は目前!

おバカンス最後の目的地は、コロニアルな風の流れる街、アジアの十字路

シンガポール
[PR]
by koolkooly | 2008-08-06 21:18 | -Singapore2008