付岩洞へ
ソウル短期留学中のお話です。
過去ログはコチラ

と、本題に入る前に。

この前、少しお話しましたが、もうすぐブログをお引越しいたします。
理由はプラクティカルで申し訳ないのですが、容量がいっぱいになったため^^;

区切りよく来年からお引越しできるように、留学記はシンプルにどんどん更新して終わらせようと思います。
味気なく感じるかもしれませんがどうかご容赦くださいませ。

e0029645_2218568.jpg


西村からは付岩洞へ・・・



*****

せっかく西村まで来たのだからバスで10分ほどでたどりつく付岩洞へ。
久しぶりに来てみたがここまで来ると一段と気温がさがる。
たった10分ですっかり郊外に赴いたかのようにのどかな景色・・・

坂(山)を上って上って、たどり着いたのはドラマ、コーヒープリンスの舞台となったカフェ。
レモネードで喉を潤しながら雪景色に和む。

山から下りてごひいきの伝統茶カフェ、トゥランで憧れのタンパッチュ。
身に染みる温かさとちょうどいい甘さにほっと一息つく。

敬愛するオンニがソウルに遊びに来てくれた。
東大門でタッカンマリを食した後、仁寺洞で松の葉入りマッコリをたしなんだ。

e0029645_22245967.jpg
e0029645_22251596.jpg
e0029645_22252925.jpg
e0029645_22253815.jpg
e0029645_2225477.jpg

e0029645_222625.jpg
e0029645_22261330.jpg
e0029645_22262418.jpg
e0029645_22263116.jpg
e0029645_22263945.jpg

※オンニとの写真は盛り上がりすぎて撮り忘れたため無し
[PR]
by koolkooly | 2013-12-26 15:00 | - Seoul JANFEB13
<< テボルム Song's Kitc... >>