ソラの星の話。<大学路で演劇をみる>
ソウル短期留学中のお話です。
過去ログはコチラ

大学路でお芝居を見る!と決めていたのでやっとこ行ってきました。
この前目をつけておいた「소라별 이야기」

e0029645_168341.jpg


とってもかわいいお話でした^^



*****

소라별 이야기・・・ソラの星の話というかわいいタイトルのこのお芝居。
ソラというのは空ではなく、ソラという女の子の名前です。
仮面劇なんて面白そう!とこちらを選びましたが、実は子供向けのお芝居だったみたいです^^;
お子さんたちが全体の3分の1ほどいらっしゃいました。

e0029645_16105974.jpg

この時はアルコ劇場でやってましたが場所を転々と変えて公演してるみたいです。
あるときは仁寺洞のほうでやってるのを見かけました!

e0029645_1620753.jpg

この日は学校が4時までの日。
39歳(当時)のおばちゃんには堪えるーーー008.gif
もうへっとへと!
観劇の前に宿題を全部済ませてエネルギーチャージ!!
TOMN TOMSのコーンプレッツェル♪

e0029645_16215533.jpg

チーズソースもばっちりつけてもらいましたよん006.gif

演劇のチケットは見たい日の前日に劇場に聞きに行くと
TMONで買うと安くなるよ!と教えていただきました。
受付の方、とても親切で言葉のわからない私に懇切丁寧にサイトのアクセス方法を教えてくれ、
おまけにパンフレットまで貰っちゃいました^^

TMONとはいわゆるクーポンサイト。
レストラン利用券、公演のチケット、旅行券、ファッション、食料品、化粧品などが50%近くディスカウントされてるんです!

e0029645_1731358.jpg


この時も普通にチケット買ったら30000WくらいだったのにTMONで12000Wくらいで買えました!
登録には外国人登録番号か住民番号が必要なのでおぴぴさんに登録してもらいました^^
クーポンを買うと後で携帯のメールに届くのでそのメールを受付で見せれば割引になります。

e0029645_16593431.jpg

受付でチケットを貰って開演を待ちます♪
(↑チケット30000Wって書いてありますね)
20時からの開演ということで日本よりも大分遅め。

元演劇少女、劇場の雰囲気にすっかり懐かしい気持ちで包まれちゃいました^^

e0029645_16252473.jpg

(隠し撮り^^;;)
舞台セットはさすがに遠慮しましたが客席はこんな感じ。
手作り感が本当に下北沢の劇場というか演劇少女時代を思い出さずにはいられません!!
劇場の建物は大きいのですが劇場自体はいわゆる小劇場でした。

e0029645_16272546.jpg

話の内容は・・・ある農村の仲良しグループの中に都会からソラという女の子が引越してきて
男の子たちは夢中になって気を引こうとするんだけど、実はソラは口のきけない女の子。
それを知ると皆ソラから離れていくんだけどある男の子だけはソラのことが気になって・・・

e0029645_1630248.jpg

二人は仲良くなって星を一緒に見に行ったり、男の子のおかげで皆に溶け込もうと努力したり。
でも最後はまた引越しちゃう・・・という初恋の甘酸っぱいお話。

なんとか私にもわかりました^^;

元演劇少女、元劇団H座の演出助手といたしましては
上演中の演出や美術に頭の中でブツブツとチェック入れたり
ライトの点くキューを勝手に出したり(頭の中で)しちゃっていて、はっとしちゃいました^^;
15年も前に辞めたのに染み付いているのね・・・

e0029645_16321849.jpg

すごく気になったのは、「これ、別に仮面劇にする必要ないんじゃない?」ということでした。
そもそも昔から仮面劇というものは西洋でも東洋でも考えかたは同じで
表情の無い仮面に表情をつけていく・・・役者の力量も問われれば、お客さんもイマジネーションを働かせるという空間の一体感が必要だと思われますが、
これは時々仮面が邪魔に感じることがあったんです。
でもカーテンコールで皆さん仮面を取ってびっくり!!!そして納得。
農村の小坊主どもとは思えない顔も体も美しいパフォーマーばかり!
うーん、これじゃ顔隠さないと雰囲気でないわ^^

そしてびっくりしたのがこんな子供向けのストレートプレーなのに皆さん歌もダンスも上手でアクロバットもこなす!
噂には聞いていましたが韓国の役者さんたちはすごいですねー。
よく鍛錬されてます!!

もっといろいろお芝居見てみたいナーと思ったけど、結局この1本で終わってしまいました。
お芝居も面白かったけど懐かしいあの雰囲気に触れたことが一番の収穫だったかな?


※画像は一部、韓国のニュースサイトからお借りいたしました。
[PR]
by koolkooly | 2013-06-22 17:07 | - Seoul JANFEB13
<< 久しぶりにタイ料理を作る 韓国のシャンプー呂<自生草花ライン> >>